製品のご案内 DOP DINP - シージーエスター株式会社

シージーエスター株式会社

DOP

フタル酸ジ(2−エチルヘキシル)
ジオクチルフタレート

DOP02.png
最も代表的な塩化ビニル樹脂用一次可塑剤です。
DOPは可塑化効率に優れ、揮発分が少なく、耐寒性、相溶性、耐候性、加水分解安定性、電気特性、耐老化性、耐移行性に優れており、フィルム、レザー、シート、電線、コンパウンドなど幅広く使用されております。

space.gif

分子量 390
CAS No. 117-81-7
既存化学物質番号 (3)-1307
消防法(危険物分類) 第4類第4石油類

  (試験方法:JIS K 6751)

項目 規格値
外観 透明浮遊物無し
色相(ハーゼン) 20以下
比重(20/20℃) 0.986±0.003
酸価(KOHmg/g) 0.02以下
エステル価(KOHmg/g) 287±3
加熱減量(%) 0.07以下
加熱後酸価(KOHmg/g) 0.07以下
体積固有抵抗(30℃ Ωcm) 3.0×1011以上
屈折率(25℃) 1.485±0.003

DINP

フタル酸ジイソノニル
ジイソノニルフタレート

DINP
DINPは炭素数9のイソノニルアルコールを使用した一次可塑剤です。
DOPに比べ耐熱性、耐寒性、耐揮発性に優れており、またプラスチゾル配合では粘度安定性に優れています。一般用途の他、フィルム、シート、高級レザー、電線用に適しています。

space.gif

分子量 418
CAS No.28553-12-0,68515-48-0
既存化学物質番号 (3)-1307
消防法(危険物分類) 第4類第4石油類

  (試験方法:JIS K 6751)

項目 規格値
外観 透明浮遊物無し
色相(ハーゼン) 30以下
比重(20/20℃) 0.976±0.003
酸価(KOHmg/g) 0.04以下
エステル価(KOHmg/g) 267±3
加熱減量(%) 0.07以下
加熱後酸価(KOHmg/g) 0.07以下
体積固有抵抗(30℃ Ωcm) 1.0×1011以上
屈折率(25℃) 1.484±0.003